test2_システム開発事業

  
システム開発事業

メディア・マジックは、システム・エンジニアリングのノウハウの下、プロジェクトマネジメントの視点を踏まえた「使いやすさ」と「柔軟な対応力」を備えたシステムを開発し、ビジネスの円滑な進行をサポートしています。

実績紹介
アプリファクトリー

試作開発中です。
2013年10月4日の日経新聞に掲載されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

ケータイスタジオ

「ケータイスタジオ」は携帯電話端末向けインターネットサイトの制作に特化した開発ツールです。

昨今のコンテンツプロバイダにとっては、サイトの構築・運営をどれだけ省力化できるかが大きな課題です。ケータイスタジオは、企画・制作時の開発コストと運用時のランニングコストの削減に役立ちます。

扱いやすさもこのツールの特徴のひとつであり、エクセルやワードを使えるレベルのパソコン経験者であればサイトの制作・更新作業を行えます。

「ダウンロードファイル管理機能 (着信メロディ・待受画像・アプリ等) 」「有料課金サービスの管理機能」も搭載しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

コミュニティキーパー

「コミュニティキーパー」は、「安定的な承認判断」「友好的な監視機能」「効率的な管理システム」によって掲示板の人的監視を極限まで効率化するサポートツールです。

モバイルサイト運営においてインターネット上の掲示板はユーザーの交流の場として大きな役割を担っています。
しかし、書き込みをチェックして不適切な場合には公開を止めるなどの対応をしなければならず、多大な人的コストを必要とします。

コミュニティーキーパーは、問題のある書き込みとユーザーを自動的に判別します。
複数の承認者による同時承認が可能であり、未承認記事は、各承認者の作業状況から自動的に判断され偏ることなく振り分けられます。
また、直感的に操作できるインターフェイスもこのツールの長所のひとつです。
これらの機能により、作業効率と安全性向上の両立が可能になります。
PDFのダウンロードはこちら





ページ上部へ戻る