情報セキュリティ基本方針

  

株式会社メディア・マジックは、当社における情報資産を保護する指針として、以下の「情報セキュリティ基本方針」を策定し、実施します。
1.情報資産の機密性、完全性、可用性を保護するため、組織的、技術的に適切な対策を講じます。
2.ウィルスなどの悪質なソフトウェアや、情報資産への不正なアクセス、または改ざん、破壊等の予防に努めます。
3.情報セキュリティに関する法令、規則、及び顧客要求を遵守します。
4.知的所有権、及び個人情報の保護を確実にします。
5.経営者と従業員が、情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修を実施します。
6.本“情報セキュリティ基本方針”と、それに関連する規則や、管理体制の評価と改善を定期的に行います。

ページ上部へ戻る